『福利厚生を利用した法人契約のご案内』

SDGs への関心の高まりにより、
「ウェルネス(wellness)」や「ウェルビーイング(well-being)」といった言葉に注目が集まっています。生産性と持続性のバランスが求められる時代となり、より働きやすい職場、環境づくりを実現しようとする企業は増え続け、今後も益々増加していくと考えられます。

福利厚生の導入事例や傾向は様々ですが、
なかでも、働くすべての社員が利用しやすいこと、誰もが効果を体感しやすいことを理由に、出張型の整体・マッサージの導入は特に有意義な選択肢の一つとなっています。健康への意識改革というテーマに沿いながら、社員にしっかりと還元できること、企業に対する帰属意識やロイヤリティを高めつつ、明確なリテンションに繋がることもその理由として挙げられます。

CS60は、他の整体・マッサージとは一線を画す、全く新しい健康施術体験が得られる機会であり、同時に、他では得られない体験や経験であるからこそ、より先進的で、より戦略的な価値ある福利厚生の導入に繋がるのではないかと考えております。

特筆すべきは、衣類の上からタオルなどを用いて気軽に施術できることです。着替えは必要なく、肌の露出が少ないため、また、器具を利用することから直接的な接触が限定されることも人気の理由となっております。

福利厚生を利用した整体・マッサージの導入に関しましては、主に「出張型」と「来院型」に分けられますが、円楽では「出張型」での採用を希望する企業様が多く、会議室などをお借りする形で、施術用ベッド2台を配置し、1時間あたり8~10人ほどの施術を行なっております。こうした事例に限らず、導入のための料金や訪問頻度、導入期間など、お問い合わせ企業様のご要望やご利用の反響に応じて適切にカスタマイズ致します。

CS60は細胞に働きかけるという側面から、身体に対するアプローチが合理的かつ、とてもシンプルであり、福利厚生という適切な費用のなかでも大きな成果が期待できます。是非とも、前向きなご検討をいただきたく、宜しくお願い申し上げます。

 

「本当に大切なものは、誰もが失ってから気が付くものです。」

円楽は、健康意識の大切さを一人でも多くの方にお伝えすること、それを使命として全員が日々活動しております。職場で働く社員の皆さまのご健康やストレス緩和についてしっかりと向き合い、より良い職場環境づくりのお手伝いに貢献できましたら幸いに存じます。

ご興味・ご関心を持って頂いた経営者の皆さまや福利厚生ご担当者様には、より理解を深めていただけるよう詳しいご案内をさせていただきます。お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

神楽坂 円楽
代表 岡本 保彦

お問い合わせ